材料屋のこだわり

暑い夏の後、あっという間に寒い冬を感じる毎日になってきた。

我等の会社は裏なのか表なのか分からないが、日本海まで車で20分という近さの所にある。毎年のことだが山をいくつか越えて南に向かうと晴れ間が見える。

季節が進むと雪も降る。

知らず知らずのうちに引きこもってしまう。

こういう時は鋭気を養うのか、少し休むのか、、、いや、ムズムズしてしまい、じっとしてられない。

スタッフのブログにミニトートの紹介があったが、帆布のトートの撥水は、実はビルの外壁に使う溶剤を縫製後にコーティングしている。

したがって縫い目にも溶剤が染み込んでいる。トートの口が開いているからそこから水は入るのだが、靴に防水スプレーをかけるのと同じ原理。

また、ナイロンは防水をあえてしていない。柔らかい革にレーザーでattikuのマークを表に、裏側にはドメインを入れている。革の風合いをそのままに。

こちらはお客様のマークやロゴを入れることも出来る。

まだサイトで受注を受けることは出来ないが、一つでも対応したいと考えている。

ご要望はinfoへどうぞ。

大きさや、底の硬さ、ポケットの付け方など拘りながら何度も作り直してモニタリングしてきた。

男性でも女性でもそのシーンにマッチするよう作った。

何かの記念に一つだけの特別なものにするも良し。

この冬ゴルフから少し遠のく間、カメラを入れて散歩してみようかと思う。

タンブラーのコーヒーも溢れないようになっているから。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Tumblr